トイサブ!お客さまインタビュー

トイサブ!のテレビコマーシャルに出演いただいた3家族に
トイサブ!を始めた理由や、感想を伺いました。

新鮮なおもちゃを選んでくれるトイサブ!
いまではなくてはならない存在です!

Sさんご家族(0歳8ヶ月)

―― トイサブ!はお子さまが何ヶ月の頃から使い始めましたか?

4ヶ月頃からはじめました。友達がInstagramで投稿しているのを見て、トイサブ!を知ったのがきっかけです。

子どもには、笑顔でのびのび過ごしてほしいと願っているので、おもちゃで楽しく遊んでいる様子を見られるのが、トイサブ!のいいところです。自分では買わないような少し大きめのおもちゃが届くので、親も楽しみにしています。

―― トイサブ!を利用してみて「便利だな」と思うポイントはあったでしょうか。

2ヶ月に1回おもちゃが届くので、飽きずに遊ぶことが出来ます。おもちゃが増え続けないので、収納面でも便利ですね。不要になってしまったおもちゃをどうするか、を考えなくて済むのがいいなぁと思っています。知育玩具も発達を促す助けになっていて、子どものためにもなるサービスですね。

―― Sさんご家族にとってトイサブ!のおすすめポイントはなんですか?

プロがおもちゃを選んでくれて、新鮮なおもちゃをいつも楽しめるところが気に入っています。服についているタグに子どもが夢中になっていた時期があったのですが、そのことをアンケートで伝えたら、タグがたくさんついているぬいぐるみを送ってもらったことがありました。私たちでは見つけられないおもちゃがトイサブ!から来るのがおすすめポイントです。

―― 最後に、トイサブ!がSさんご家族にとってどんな存在か教えて下さい!

「なくてはならない存在」です! 2ヶ月に1回のワクワク感が、子どもにとっても親の私たちにとっても楽しみで仕方ありません。新鮮な気持ちを味わえています。

―― ありがとうございました!

おもちゃの収納場所に困らなくなりました!

Mさんご家族(1歳3ヶ月)

―― Mさんご家族がトイサブ!を始めたきっかけを教えて下さい。

Instagramでトイサブ!の投稿を見かけて、0歳7ヶ月の頃にはじめました。おもちゃのレンタルで収納に困らないのは便利そうだな、という印象を持ちました。しかも、思い切り遊んで破損してしまっても大丈夫なのが魅力的ですね。

―― 知育玩具にも関心があると伺いました。

知育に興味はあったのですが、どういうおもちゃを選べばいいか、どのように取り組めばいいかわからない、と悩んでいました。できれば子どもと楽しく遊んでいる中で、知育の要素も取り入れたいと思っていたので、トイサブ!では知育のおもちゃを利用できるのも私にぴったりだと思います。
トイサブ!からおもちゃが届いてすぐのときには、上手に遊べていなくても、2ヶ月の間に子どものできることがどんどん増えていくんですよね。最初出来ないことが、トイサブ!を使っているうちに出来るようになっているのが分かるので、私たちもすごく嬉しい気持ちになります。

―― トイサブ!は、Mさんご家族にとってどんな存在ですか?

子どもとの楽しみの一つです。子どもが楽しんでいることを大切に育児に取りくみたいと考えています。家族のお出かけで色々なものを見せたりして、楽しんで過ごすことが私にとって大切なことです。水族館に出かけることと同じように、家にトイサブ!が届くということも、楽しみの一つですね。

―― ありがとうございました!

パパが見つけたトイサブ!今では子育ての大切な仲間に

Aさんご家族(0歳11ヶ月)

―― トイサブ!を始めたきっかけを教えて下さい。

0歳児用のおもちゃをネットで探していたときに、トイサブ!について知ったのがきっかけです。パパが調べていたときだったんですよね。トイサブ!を始める前は、ガラガラのようなおもちゃを買っていたんですが、0歳6ヶ月頃にトイサブ!を始めてからは、トイサブ!のおもちゃで遊んでいます。

―― トイサブ!の利用によって、お子さまと遊ぶ時間は増えましたか?

そうですね、お風呂上がりのちょっとした時間にもおもちゃで遊んで楽しんでいます。トイサブ!を始めるまでは試行錯誤な部分もありましたが、トイサブ!のおもちゃを通して、子どもにあわせた遊び方も出来るようになりました。

―― 知育玩具を活用するのは、難しいですか?

トイサブ!で手軽に活用できました。自分たちでは選べなかったような様々な種類のおもちゃが届くので、知育玩具も気軽に試すことが出来ています。知育玩具を通して、押したり捻ったりする動作を学べているように思いますね。指先が起用になったように感じます。
ハイセンスなバイリンガルのおもちゃで遊ぶ機会もあり、トイサブ!のおもちゃで子どもの「出来た」を新しく見つけることが楽しみです。

―― Aさんご家族にとって、トイサブ!はどのような存在ですか?

子どもが笑顔でいるために、欠かせない存在になりました。トイサブ!は子育ての大切な仲間だと感じています。知育玩具を集中して遊んでいる真剣な表情も、達成感で喜んでいる表情も、どちらも私たちにとってすごくかわいらしくて嬉しくなる表情です。トイサブ!のおもちゃで子どもの様々な表情を私たちも楽しめています。

―― ありがとうございました!